メニュー

救急体制

救急体制 | 大津市の内科・循環器科。検診、特定健診、生活習慣病、心臓病 | 大西医院
大西医院 > 救急体制

当院の救急体制

急性心筋梗塞、重症不整脈発作などの方も受診されるため、救急体制には気をつけています。吸入用酸素、救急時使用各種薬剤、AEDなどを常備しています。
診療に来られた方を専門病院へ救急車で搬送する際の手順は全職員に周知徹底しています。
また、事務職員を含む全職員参加の救急蘇生勉強会や看護師対象の不整脈勉強会を行っています。

全職員を対象とし、救急蘇生の勉強会を行っています。

心肺蘇生とAEDの使用法の研修会を院内で行っています。
滋賀県医師会から研修を終了した証書を全職員が授与されています。

勉強会内容 概略 (最終勉強会:平成29年9月24日)

以下のような手順で行われる心停止が起こった際の対応について、一つ一つの手順をしっかりと、実際に目の前で人が倒れた際にもきちんと動けるように勉強に励んでおります。

  1. 周囲の安全を確認する。
  2. 意識を調べる
  3. 助けを呼ぶ~119番通報とAEDの手配~
  4. 胸骨圧迫による蘇生の開始
  5. 気道の確保(頭部後屈あご先挙上法)
  6. AEDの到着と準備
  7. 心電図の解析
  8. 電気ショック
  9. 心肺蘇生法を再開
  10. AEDの手順と心肺蘇生法の繰り返し